NISA

NISAについては、100万円までの少額投資で売却をして利益が出ても税金がかからないという恩恵があります。

但し、一度売却をするとそれきりであり、100万円の投資資金の内で何度も利用をすることはできないことが特色になります。

 

一度株式を購入して数年間持っている等の長期投資をする場合には大きな恩恵を受けることができるようになり、長期投資をすることで配当金等も得ることができます。

逆に短期で株を売買する場合は、すぐに枠を使いきってしまいますので、投資金額の上限を考えながら取引を行いましょう。

 

 

配当金の受取方法を株式数比例配分方式にしておくことをお忘れなく!

大手証券よりネット証券

10年以上に渡り、派遣社員として野村證券に勤めた者です。
日本においての業界最大手を誇っていた野村證券ですが、内側を覗いてみるとかなりの期待外れを痛感致しました。
先ずは男性社員。僕ちゃんです。当然錚々たる大学を卒業したエリート揃いは揃いなのですが、兎にも角にも世間知らず。
着物を美しく着こなしたお母様が初日に付き添ったと思えば、後は数ヶ月間に渡るエリート研修。
研修を終え意気揚々と出社したその営業力ときたら・・・あまり詳しくは申し上げることは出来ませんが、他にやることがあるのでは?と平凡な私は常々思っておりました。
社内バーベキューをすれば炭おこし・片付けはもちろん嘱託社員任せ、営業先で車がパンクすればタクシーで帰ってくる・・・まぁ直接仕事に関係はないし、別に良いのですけどね。ただ人間的にどうしたものか、と。
この人骨太だわ・・・と思う人は、間違いなく中途採用。
しかし女性社員は全般的に優秀でありました。
連日連夜の勉強会、リーダーと呼ばれる社員が全体をびしっとまとめ、それはそれは勇ましいものでありました。
なにぶん皆根が真面目なお子たちですから、勉強会も真面目そのもの。不甲斐ない上司の下でなんていじらしいのかしらと感心しておりました。
その優秀な女性社員たちも、今はどうなっているのやら。
そして男性社員、上司を含めた僕ちゃんたちは・・・
正直、彼らに資産運用を任せる気にはなりません。まぁ任せようとしても、彼らは相手にもしてくれないでしょうけどね。

株初心者でも安心、SBI証券

SBI証券では口座開設をしたらあとはほったらかしではなく、投資家となった皆さんに健全かつ安全な投資活動を行ってもらえるように、投資に関する教室を開いています。

例えばインサイダー取引や株価操作に関する規制。

インサイター取引規制って知ってますか?

2006年に逮捕されて保釈されたり収監されたりして2013年に仮出所した人が犯した罪ですがそれだけではダメなんですよ?知らなければあなたも知らず知らずのうちにインサイダー取引で誰かの私服を肥やす手助けをするかもしれませんし、下手をすれば逮捕されるかもしれません。
そうならないために、SBI証券会社では口座開設者に限らず、ホームページ上で株取引に関するルールを明示しています。セミナー情報では過去のセミナーも見ることが出来ますし、無料で全国で行われているセミナーに参加することも出来ます。

全国に支店が設置されていますので、そこで顔を突き合わせて話をすることも出来ます。様々な方法で取引に関するルールを知ることが出来るので、是非活用下さい。

ネット証券のシステム問題について

サーバーを強化したといわれていますがあんまり感じません。

サーバー障害が発生するときは発生します。

特によく落ちるといわれているのは株式市場が動き出す午前9時頃なので、その時間が主戦場のデイトレーダーは特に遭遇する回数が増えるのでより不満もたまるでしょうね。ネット関連企業の割にはシステムに関する評判は良くありません。

このあたりはシステム畑出身の方がトップを勤めるネズミがイメージキャラクターのあの会社の方がシステム面で不満を漏らしている人はいないイメージがあります。

あとはゆうちょ銀行が出金先に使えないのが地味に痛いですね。私の地域の近くにはみずほ銀行などもあるので問題はないのですが、地方の奥地に住んでいる方なんかは車がないと他の銀行にいけない、という人も多いので。

あとはバイナリーオプションにも手を出してみたいのですが楽天のオプションはわかりづらいので、その辺りもう少し整備して欲しいですね!

NISAは楽天証券にしました

小額投資に対して税金を課さないというNISAがもうじき始まるので、それにあわせて口座を開設しようと思い、楽天証券に口座を開設しました。

NISAの口座自体はどこもキャンペーンを行っているのですが、楽天を選んだ理由は以前から楽天ショッピングを愛用しているからでした。

手数料も安いらしいし、それならポイントも稼げて間接的に収入を微増できる楽天証券かなと。年金も国に頼っているだけでは将来不安だったので、自力で年金を積み立てられる自分年金の存在も魅力的でしたね。

それに今では日本の株式を買うよりも海外の成長中の国の株を買うほうが伸びしろはあるとも聞いていたので、それらの海外株も格安手数料で購入できますし。あとは金やプラチナなど、形として残しやすく値の崩れにくい金属を積み立てて購入できる、ネット証券としては始めての企業というのも決め手の一つです。
今は将来のことは自分で考えなくてはならないので、そのための投資先の選択肢が多い楽天証券を選びました。選択肢というのは大きな武器ですからね。